本文へ移動

園の概要

園舎

園長挨拶

 昭和42年4月1日に設立されたみづほ保育園が平成8年4月1日に滝沢市保育協会に合併し、大沢保育園として創立されました。緑のとんがり帽子の屋根が青空に映える園舎は、子ども達の未来の夢がたくさん詰まっています。

 地域の宝である子ども達が、四季折々の自然の中で「何だろう?」「試してみよう」「触れてみよう」「大切にしよう」などの考える力や行動する意欲、思いやりの心などが育まれ、生きる力に繋がっています。

 子どもの成長にとって不可欠な「食べること」「遊ぶこと」「眠ること」の営みが園生活の中で十分に行われることで、『健康で明るく丈夫な子ども』『心豊かな感性と思いやりのある子ども』『意欲を持ち、考えて行動できる子ども』が育成されます。

 職員一同、一人一人の個性を大切にしながら安心安全な環境作りを行い、のびのびした成長を見守り、保護者や地域に愛される保育園の維持に励んでまいります。

大沢保育園 園長 古舘 裕子

大沢保育園の概要

■保育園名大沢保育園
■所在地
〒020-0703 岩手県滝沢市大沢堰合32-2
■電話番号019-687-2509
■FAX番号019-656-8456
■代表者園長 古舘 裕子
■定員50名
■職員体制
園長、主任保育士、保育士、栄養士、調理員
■建物構造木造 平屋
■敷地面積1028.2㎡
■建物面積537.85㎡
■開園時間
月~土/7:00~20:00まで 

保育目標

〇健康で明るく丈夫な子ども
〇心豊かな感性と思いやりのある子ども

〇意欲を持ち、考えて行動できる子ども

保育の重点

【 期ごとの保育目標 】

1期 (4月~5月) ドキドキから安心へ
2期 (6月~8月)  のびのびとそしてダイナミックに
3期 (9月~12月)仲間と共にチャレンジ!!
4期 (1月~3月) 憧れ・期待・自信を持って

大沢の自然や文化に触れ、興味・関心・感性を育む

小太郎山(大沢坂峠)登山、田植え踊りくずしの伝承、など

食の文化に触れ、健康の大切さ、食への意欲を養う

畑での野菜作り、親子田植え体験、稲刈り体験、クッキング、地産地消、など

優しい心、思いやりの心を育てる

縦割り活動、老人クラブとの交流、まごころ館訪問、など

丈夫な体づくり

さくらんぼリズム、マラソン、長距離散歩、など

アクセス

JR東日本 大釜駅より徒歩約25分
社会福祉法人滝沢市保育協会
〒020-0643
岩手県滝沢市外山86-17
TEL.019-687-3580
FAX.019-687-5344
・川前保育園
・一本木保育園
・巣子保育園
・鵜飼保育園
・ふうりん保育園
・柳沢保育園
・元村保育園
・大沢保育園
・南巣子保育園
・子育て支援センター
・姥屋敷保育所
0
4
6
6
5
7
TOPへ戻る