本文へ移動

食育の取り組み

 当協会では各園に栄養士が配置されており、意欲的に楽しく食べる子どもの育成を目指し、地域性を活かしながら様々な食育を行っています。

給食について


0歳児
完全給食
・離乳食は、一人一人の発達に応じて、ご家庭と連絡を取りながら進めていきます
1,2歳児
完全給食
・主食、副食(主菜・副菜・汁物・フルーツ)がでます。
・おやつは午前と午後の2回です。
3,4,5歳児
副食給食
・副食(主菜・副菜・汁物・フルーツ)がでます。
・午後におやつがでます。
・ご家庭から白ごはんを持ってきていただきます。
※誕生会などの行事食の日は完全給食となります。

給食は栄養士の指示のもと、給食室にて手作りしています。
0歳児のお子さんへは、ミルク・離乳食を月齢や個人差、体調をみて進めていきます。
アレルギー等で配慮が必要と診断されている場合は園へご相談ください。
 医師の指示に従い、可能な限り配慮した給食で対応させていただきます。
 ※医師の診断書のご提示をお願いします。

給食費について

 幼児教育・保育の無償化により、保育園では3歳児クラスから5歳児クラスの保育料が無償化となりましたが、保育料の一部としてご負担いただいていた給食費(副食費:おかず・おやつ等、主食費:ごはん)は、無償化の対象外となるため、実費として園にお支払いいただきます。給食費の料金等につきましては、下記のとおりです。

【対 象】 3歳児~5歳児クラスの園児
【給食費】 4,610円(白ごはんを持参)

※0歳児~2歳児クラスは保育料に含まれるため、園で徴収はいたしません。
※給食費のお支払いは、原則、口座振替でお願いしております。
※市町村によっては、副食費の免除や補助を受けられる場合があります。詳しくは、お住いの市町村へお問い合わせください。

滝沢市保育協会 食育目標

食事を通して明るく元気な子に育てる

安心、安全でおいしい給食

産地消を心掛け、できるだけ国産・無添加の物を使用しています。
・肉、魚、牛乳は、近隣の業者から毎朝配達されます。米や野菜は、地元の農家や県産・国産の野菜、園の畑で栽培したものを使用しています。
乳幼児期から生活習慣病の予防に努めます。
・和食を中心とした栄養バランスのとれた食事。
・煮干し、カツオ節、昆布などでだしをとり、薄味でもおいしい食事。
・旬の食材を取り入れ、様々な食材を食べる経験を。
子ども達に喜ばれる給食を提供します。
・色彩りや盛り付けの工夫で食べたいと思える食事。
・バリエーション豊富な手作りおやつ。
食器は熱などにより有害物質が溶けだす心配のない、木製や陶磁器など環境にやさしい安全な食器を使用しています。

望ましい食生活の習慣を身に付ける

 発達段階に応じた豊かな食体験の積み重ねにより、望ましい食生活の習慣が身につくよう、保護者の皆様と協働で進めて参ります。

家庭との協働で朝ご飯を充実させ、生活リズムを整えて心身共に健康な体を作る。
正しいマナーを身に付けて楽しく食べる。
クッキングやお手伝い活動、野菜の栽培を通して、食に関心をもち、好き嫌いをせずに意欲的に食べる。

※栄養士、保育士との協働で子ども達に働きかけていきます。

食育の取り組み

 野菜の栽培やクッキング保育を通して、収穫する喜びや食材に触れ、いろいろな調理経験をすることにより、楽しく食べることで食への関心・意欲を育んでいきます。

米作り
地域の方からお借りした園舎前の田んぼとバケツを使って田植えを行ないます。稲刈り後は脱穀も体験し精米をした後は、ガラス鍋でご飯を炊いて美味しく頂きます。教えて頂いた地域の方やお米に感謝して大切に食べる気持ちを育みます。
味噌作り
5歳児が滝沢産の大豆から味噌を手作りし、給食の味噌汁などに使っています。
クッキング
地域の方からお借りしている畑やプランターで栽培した野菜や、地域でつくられた野菜を産直ふうりん娘に買い物に行き、カレーやおでんなどを作ります。
お手伝い活動
給食で使用する野菜の皮むきや種を取るなどのお手伝い活動を行っています。
地域交流
田植え、りんごの実・花見学、りんごもぎ、産直ふうりん娘へのお買い物など様々な機会に地域の方々にお世話になり、交流も行なっています。

田植え

味噌作り

クッキング(カレー作り)

クッキング(おでん作り)

お手伝い活動

地域交流

行事食・離乳食

スイカ割り
夏には滝沢特産のスイカが出ます。暑い日にはスイカ割りをし、楽しみながら水分補給もしています。
防災食体験
9月1日の防災の日に合わせて、園に備えている非常食を給食で食べる体験をします。
水木団子作り
5歳児の祖父母と一緒に、小正月の行事である水木団子作りを行ないます。
弁当献立の日
春と秋の天気の良い日は、給食のおかずを弁当箱に詰めて園庭や散歩先で食べることもあります。
さんま一尾焼き
秋にはさんまを丸ごと一尾炭火で焼いて食べます。焼く前には秋刀魚の体の中を観察し、生きている魚を食べることへの感謝の気持ちや残さず大切に食べることを学んでいます。
行事食
子どもの日や七夕、クリスマス、節分、ひなまつりと行事にちなんだ目にも楽しい給食を取り入れています。
離乳食
栄養バランスと共に一人一人の食べ方に合わせた形態で『1.かむ力 2.自分で食べる 3.食べることが好きになる子』を目指して進めていきます。初めて食べる食材は家庭で試してもらいアレルギー予防にも努めています。

スイカ割り

防災食体験

水木団子作り

弁当献立の日

さんま一尾焼き

子どもの日給食

こどもの日(こいのぼりサンド)

誕生会

離乳食

 

給食室から

”わくわくドキドキ”する給食作り

 ふうりん保育園では、”わくわくドキドキ”のある生活体験を園目標に掲げています。
 給食室に子ども達がまた食べたい給食をリクエストに来ることが多くあり、翌月の献立にリクエストを取り入れることで給食を楽しみに登園してもらいたいと思っています。

食育だより・献立表

毎月、離乳食・幼児食の献立予定表、食育だよりを発行しております。

食育だより

(2020-12-28 ・ 352KB)

献立表

(2020-12-28 ・ 117KB)

社会福祉法人滝沢市保育協会
〒020-0643
岩手県滝沢市外山86-17
TEL.019-687-3580
FAX.019-687-5344
・川前保育園
・一本木保育園
・巣子保育園
・鵜飼保育園
・ふうりん保育園
・柳沢保育園
・元村保育園
・大沢保育園
・南巣子保育園
・子育て支援センター
・姥屋敷保育所
0
4
7
1
9
8
TOPへ戻る