本文へ移動

園の概要

園舎

園長挨拶

 鵜飼保育園は、昭和54年創立以来、41年を迎えました。
家庭や地域社会との連携をもち、心と心の触れ合いを大切に、鵜飼保育園の保育の重点である
『心も身体も元気でたくましい子ども』
『よく見る・よく聞く・よく考える子ども』
『友だちを大切にする子ども』を目ざしております。

 朝の「おはようございます」の元気な子どもたちの声ではじまり、「気をつけていってらっしゃい」と保護者とのやり取り。
「お散歩楽しいね」
「センセイみてみて」
「大きなお山できたよ」
「お給食おいしいね」
など、毎日の保育の中で、子ども達自身の感じる心・思いを受けとめる保育。
 また自ら体験することで,発見・疑問・喜び・自信へ繋げ、更には子ども達同士や異年齢の子ども達の関りの中から人の痛みが分かる・相手を思いやる優しい心と食を通して『命』の大切さや感謝の気持ちを大切に『生きる力』を育む保育に努めています。

 保護者の方の子育ての思いに寄り添い、共に考え子育てのサポート、そして地域の子育て世代の方の相談窓口として、子ども達の明るい未来のために、職員一同力を合わせ保育を進めていきたいと思っております。

鵜飼保育園 園長 立花 美奈子

鵜飼保育園の概要

■保育園名鵜飼保育園
■所在地
〒020-0664 岩手県滝沢市鵜飼笹森1-2
■電話番号019-687-1375
■FAX番号019-681-0784
■代表者園長 立花 美奈子
■定員
130名
■職員体制
園長、主任保育士、保育士、看護師、栄養士、調理員、事務員
■建物構造鉄骨造 平屋
■敷地面積
3640.719㎡(園庭:1585.81㎡)
■建物面積
803.71㎡
■開園時間
月~土/7:00~20:00まで (18:00~20:00は延長保育)
日・祝日/7:30~18:00まで

保育目標

■健康で明るく丈夫な子ども
■心豊かな感性と、思いやりのある子ども
■意欲を持ち、考えて行動できる子ども

保育の重点

『心も身体も元気でたくましい子ども』
安心できる環境をつくり、情緒の安定した子どもを育てる
■のびのびと遊び丈夫な身体と心を育てる
『よく見る・よく聞く・よく考える子ども』
■いろいろなことに関心を持ち、人の話をよく聞き、意欲や考える力をもつ子ども
『友だちを大切にする子ども』
■友だちとの生活の中で、色々な気持ちを経験し心豊かな子どもを育てる
 (楽しさ、我慢、助け合い、思いやり、やさしさ、くやしさなど)

アクセス

岩手県交通
滝沢ニュータウン南口 バス停より徒歩約5分
社会福祉法人滝沢市保育協会
〒020-0643
岩手県滝沢市外山86-17
TEL.019-687-3580
FAX.019-687-5344
・川前保育園
・一本木保育園
・巣子保育園
・鵜飼保育園
・ふうりん保育園
・柳沢保育園
・元村保育園
・大沢保育園
・南巣子保育園
・子育て支援センター
・分園 姥屋敷保育所
0
6
6
1
9
4
TOPへ戻る