本文へ移動

園の概要

園舎

園長挨拶

 柳沢保育園は、昭和56年の開設より、保護者の皆様、地域の方々に支えられ40周年を迎え、当時と変わらず子ども達の元気な声が響き渡り、沢山の笑顔が溢れています。

 保育園は、保護者の方と離れて一日の大半を過ごす初めての場所になります。お子様だけではなく、ご家族の皆様にも不安もあるかと思いますが全職員で責任をもってお預かりいたします。

 安心できる環境において沢山の愛情を受け、満たされて心が育った子どもは情緒が安定し、自己肯定感が育まれ、人を好きになります。
 子ども一人一人に寄り添い、沢山の愛情で保育し、健康な心と体を育て、豊かな人間性を養い、情緒の安定した生活が送れるよう日々努め、様々な経験や体験を通し『生きる力のある子ども・思いやりのある子ども・感性豊かな子ども』の育成を目指します。

 お子様の園での様子やご家庭での様子、喜び、悩み等、些細なことも保護者と共有し、信頼し合える関係を築いていきたいと思っております。

 最後になりましたが、これからも保護者、地域の皆様のご支援、ご協力を頂きながら、ワクワクするような毎日、みんなの笑顔がキラキラ輝く保育園でありたいと思います。

柳沢保育園 園長 大村 東子

柳沢保育園の概要

■保育園名柳沢保育園
■所在地
〒020-0612 岩手県滝沢市柳沢1370-4
■電話番号019-688-4335
■FAX番号019-601-8728
■代表者
園 長 大村 東子
■定員45名
■職員体制
園長、主任保育士、保育士、栄養士
■建物構造鉄骨造 平屋
■敷地面積2,500㎡
■建物面積338.25㎡
■開園時間
月~土/7:00~19:30まで

保育目標

・健康で明るく丈夫な子ども
・心豊かな感性と、思いやりのある子ども
 ・意欲を持ち、考えて行動できる子ども

保育の重点

≪健康で元気な子ども≫
食育活動
さまざまな食体験を通して健康な体を作り「生きる力」を養い、「いのち」の大切さや感謝の気持ちを育てます。
体力づくり
リズム運動や雑巾がけ、散歩、園庭での十分な外遊びなどを通して健康な体づくりを行ない、丈夫な体を育てます。
早寝 早起き 朝ごはん
生活リズムを整え基本的な生活習慣を身に付けることで、心身ともに健康な子どもを育てます。

≪思いやりのある子ども≫ 
異年齢保育
異年齢の子ども達が一緒に生活することを通して、相手も自分も大切にする思いやりの心を育てます。
地域との交流
地域の方々、小中学校との交流を通して触れ合いを深め、人への親しみや尊敬の気持ちを育てます。

≪好奇心、探究心のある子ども≫
造形活動
造形活動を楽しむ事を通して、一人ひとりの思いや感性豊かな表現を大切にしよく見る目、よく考える心を育てます。
自然あそび
身近な地域の自然の美しさ、不思議さを五感で感じ、さまざまなことに興味や関心がもてる子どもを育てます。

食育活動

異年齢保育

造形活動

自然遊び

アクセス

IGRいわて銀河鉄道 滝沢駅より車約10分
社会福祉法人滝沢市保育協会
〒020-0643
岩手県滝沢市外山86-17
TEL.019-687-3580
FAX.019-687-5344
・川前保育園
・一本木保育園
・巣子保育園
・鵜飼保育園
・ふうりん保育園
・柳沢保育園
・元村保育園
・大沢保育園
・南巣子保育園
・子育て支援センター
・分園 姥屋敷保育所
0
5
2
9
9
6
TOPへ戻る